着物お手入れ/着物染み抜き丸洗い・呉服販売は神奈川県横浜市鶴見区の創作のきものたむら

HOME > 着物お手入れ

着物お手入れ

no3.gif

着物の丸洗い

仕立て上がりのまま、お着物全体を洗います。
着るたびに丸洗いしていただく必要はありませんが、汚れが気になる、シーズンの変わり目などのお手入れとして丸洗いをお勧め致します。

商品は1点1点、その着物にあった丸洗いの方法をとりながら行っていきます。
手描き友禅・金彩・刺繍など特殊加工が施してあった場合でも、手洗いにて丸洗いが可能です。
丸洗い後はプレスをして、シワをのばして納めさせていただきます。(手仕上げです)
丸洗い後は、湿度管理された部屋で自然乾燥いたします。
勿論、シミ・黄ばみなどは時間が経てば経つほどに取れにくくなりますので、丸洗いでシミの予防をする方が、結果的に経済的です。

丸洗い工程

  • 商品入荷  きもの1点づつに工程札をつけます。
  • 作業前の確認  破れ・生地の裂けなどのチェックをします。
  • 丸洗いの前に、汚れやすい箇所を手洗いにて洗います。
  • 丸洗い  no3.gifの手洗いの時に洗剤を使用するため、no4.gifの丸洗いがとても重要になります。洗剤が生地中に残っていると、生地が後に変色の原因にもなりますから・・・全ての丸洗い商品は、EXゾール約200Lを循環させながら洗いますので、安心です。
  • 2~3日自然乾燥させたものを、再度、シミの確認を致しまして、シミ抜きのご要望がございましたらこの時点でシミ抜きの作業になります。
  • シミ抜きが終了した時点で、同じ職人が仕上げのプレスを行います。基本的に一枚の着物に1人の職人が最後まで仕上げる形をとております。
  • 最終的に検品をして新しいタトウ紙に入れて発送です。

上記の作業内容は通常の内容です。加工が特殊な場合、シミがひどい場合などは何倍もの手間入れになることがあります。

解き洗い張り

風合いや光沢がなくなった着物や、サイズがいまひとつ合わないなどの場合は洗い張りがお勧めです。きものを仕立てたまま洗う丸洗いとは違い、洗い張りは専用の洗剤で、水を使いブラシで洗う方法です。
水で洗うことにより、匂い、針穴、生地の縮みをなくし、湯のしで地の目も真っ直ぐに伸ばしますのでキレイに蘇ります。

袷着物  9,450円~

シミ抜き

部分的なシミ、時間のたった古いシミを最善の方法で、丹念に処理します。
シミになってから時間が短いほど良く落ちます。
経年変化による黄変等の変色は、抜染色掛け修正となります。

1点  840円~

汗ヌキ

目に見えないシミ、汗などの水溶性の汚れを取り除きます。
汗ヤケ、黄バミを予防する効果があります。

汗ヌキ価格  3,500円~

パールトン加工

撥水加工の一つですが、表面を加工で覆うことが無いので、通気性が良く汚れも付きにくくなります。
また、お手入れ等の無料サービスもあります。

袷着物  11,550円~

その他

☆カビ取り加工 ☆染め替え ☆手仕上げプレス ☆ヤケ直し ☆寸法直し 他

このページのトップへ